新和技術コンサルタント株式会社

広報薩摩川内 令和2年度 5月号 企業のチカラ より

今回は、新和技術コンサルタント株式会社を「深ポリ!」
対応していただいたのは、設計一課icon推進室室長の森脇省吾さんと同室の出口優那さん、総務課の倉村公康さんです!

事業の概要

当社は、昭和47年に新和測量株式会社として誕生し、今年度50期目を迎えています。主な業務は、測量調査、設計や補償調査の他、環境調査、IT事業、埋蔵文化財調査などの幅広い業務を手掛ける総合建設コンサルタントになります。
これまで測量調査を通じて、川内駅の東口・西口周辺整備や春田川公園の親水エリア、天辰寺前古墳公園などの市内のさまざまなまちづくりに携わってきました。

最新の取り組み

icon推進室の「アイコン」の呼び名は、国土交通省が推進する「アイコンストラクション」の略称です。最新のICT(情報通信)技術を測量・調査段階から積極的に活用し、生産性の向上や省力化による人材不足の解消、さらには魅力ある建設現場を目指し取り組んでいます。

最新技術の積極的活用

現在、最新技術であるドローン搭載型レーザースキャナを導入し、測量・計測に取り組んでおり、この技術で得られる三次元点群データから、三次元設計への活用を目指しています。
当社が導入したレーザースキャナは50~70mの上空からレーザーを地上に照射して、地表面の高さを高密度かつ高精度に短時間で測量することが可能です。また、従来のドローンによる写真測量では苦手としていた植生下のデータを取得できるようになりました。災害時には作業員の安全を確保した作業が可能になります。

今後の抱負

今後は、収集したデータを測量設計以外にどのように応用・活用できるのか、さらに研究を進めたいと考えています。

新和技術コンサルタント株式会社
薩摩川内市 平佐町一丁目107番地 0996-25-3155

ドローン搭載型レーザーシステム「TDOT PLUS」を囲む若手技術者たち!!
数日掛かっていた測量作業が、数時間で処理可能とか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA